岡山の壁紙張替え職人 インテリアすずま

岡山の壁紙張替え屋さん インテリアすずまの作業日報 ^^v 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラック補修






壁紙張り替え現場でのクラック(ひび割れ)補修。

まず、固定するためにビスで止めます。今回は下地があまり入ってないのでビスが少ないですが、普段はもっとビス止めします。

そして古くなったパテを削りとります。スカスカになってるので簡単に削れます。
で、新しくパテを入れます。年数が経ってもスカスカになりにくく、強度もある特製パテです。クラックに強いんです(* ̄ー ̄)

このひと手間がキレイにはった壁紙を少しでも長く保てるんですよ~。

普通にパテを水で溶いて無駄に幅広くパテをうっても強度がないと、クラックがすぐに入ります。

強度がカギですね(^^)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 22:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。